エンジンオイル

【どうするエンジンオイル選び】無難な純正_ホンダ・ウルトラ

エンジンオイル交換を自分でやるか、ショップに依頼するか、
というのも選択することになりますが、
次に選択するのが、やはり
どのエンジンオイルに交換するか
というのが悩みどころです。

財布に優しい、コスパが良いものを選びたいのですが、
予算をどのくらいに設定するか、ですよね。

で、アレコレ(楽しく)悩んで決まらない場合には、
やはり純正オイルがイチバンです。

なんせ、メーカーが開発時に使い、そして生産する
時に使用しているものですから、
問題がなく、無難である
ことは間違いないでしょう。

ということで、ここでは、
ホンダの純正オイル、ウルトラシリーズについて紹介していきます。
ホンダのWEBサイトから情報を調査したものを整理して
お伝えします。

ぜひ、あなたのエンジンオイル選択にお役立て下さい。

ちなみに、BikeBrossamazonエンジンオイル販売価格
比較すると、送料込み比較でamazonに軍配があがる傾向に
あります。
もちろん、他にパーツや用品を購入する場合には
その限りではありません。
(amazonでは販売していないけどBikeBrossでなら
販売している、というものもあります)

ホンダ純正・ウルトラオイル 3つの特長

『ますます厳しくなる環境問題に対応するため、
ホンダは二輪車のリーディングカンパニーとして、
いち早く環境保護に寄与できるエンジンオイルを
研究・開発。さらなる環境性能と高品質を追求して、
4サイクル・ウルトラオイルをフルラインナップ
しました』と謳っています。

・10W-30を中心にラインナップ
・API規格(相当)をSLにグレードアップ

これらによって、ホンダ純正エンジンオイルならではの
高品質と高性能で快適な走りをサポートしてくれる
ようです。

ということで、ウルトラオイルの3つの特長を見ていきましょう。

<特長1>粘度10W-30を中心にラインナップ
低燃費を実現するために、10w-30を中心にラインナップ
しています。

エンジンオイルの粘度が燃費工場に大きく貢献(影響)
するため、低粘度でローフリクションな10W-30を
中心にラインナップしています。

これは、後に紹介するラインナップを見ると一目瞭然です。

クルマのエンジンオイルも、低粘度化していますね。
0Wが使われているのを知った時には、
「へぇ~~~っ」
とビックリしたものです(笑)

ホンダのWEBサイトに、
10W-30と20W-50の燃費比較をしたグラフが
紹介されています。
非常に漠然としたイメージですが、粘度が低い
10W-30の方が燃費が良いという結果です。
(走行条件など、詳細は一切不明です)

<特長2>部分化学合成油、科学合成油も採用
経済的な鉱物油だけでなく、部分化学合成油、化学合成油を
採用しています。
G2とS9は部分化学合成油。
G3とG4は化学合成油。

コストと求められる性能に応じてラインナップしている
ということですね。

<特長3>API規格(相当)をSLにグレードアップ
API規格(相当)をSLにグレードアップさせることで、
省燃費性能、耐久性、排気ガスの浄化性能などが
向上していると謳っています。

ちなみに、API規格(相当)と「相当」がついているのは、
正式にAPI規格の認証を取っていないからです。
多大なるコストをかけてまで認証をAPI規格で取らずとも、
JASO規格を提示できれば十分ということでしょうね。

ホンダ純正オイル ウルトラのラインナップ

では、ホンダ純正オイルであるウルトラシリーズの
ラインナップを紹介します。

ウルトラG1 10W-30

ウルトラG1は、コストパフォーマンスに優れた、低燃費のベーシックオイル。

粘度:10W-30
ベースオイル:鉱物油
JASO規格:MA

<BikeBrosでユーザーレビューを確認する>

<amazonでユーザーレビューを確認する>

ウルトラG2 10W-30

ウルトラG2 10W-30は、ストリートからスポーツ走行まで幅広くカバーする、低燃費マルチタイプオイル

粘度:10W-30
ベースオイル:部分化学合成油
JASO規格:MA

<BikeBrosでユーザーレビューを確認する>

<amazonでユーザーレビューを確認する>

ウルトラG2 10W-40

ウルトラG2 10W-40は、高温で多用されるエンジン向けの、低燃費マルチタイプオイル

粘度:10W-40
ベースオイル:部分化学合成油
JASO規格:MA

<BikeBrosでユーザーレビューを確認する>

<amazonでユーザーレビューを確認する>

ウルトラG3 10W-30

ウルトラG3は、低燃費で高品質なスポーツモデル用の高級オイル
粘度:10W-30
ベースオイル:化学合成油
JASO規格:MA

<BikeBrosでユーザーレビューを確認する>

<amazonでユーザーレビューを確認する>

ウルトラG4 0W-30

新添加剤を配合した、スーパーローフリクションの高品質/高性能オイル

粘度:0W-30
ベースオイル:化学合成油
JASO規格:MA

<BikeBrosでユーザーレビューを確認する>

<amazonでユーザーレビューを確認する>

ウルトラS9 10W-30

摩擦低減剤で低燃費。
4サイクルスクーター(乾式自動遠心クラッチ)にも使用可能な高級オイル

粘度:10W-30
ベースオイル:部分化学合成油
JASO規格:MB

<BikeBrosでユーザーレビューを確認する>

<amazonでユーザーレビューを確認する>

ウルトラS9 10W-40

摩擦低減剤を配合した、高年式の大型空冷エンジン向けオイル

粘度:10W-40
ベースオイル:部分化学合成油
JASO規格:MB

<BikeBrosでユーザーレビューを確認する>

<BikeBrosでユーザーレビューを確認する>

ウルトラE1 10W-30

低燃費。
4サイクルスクータ(乾式自動遠心クラッチ)向けのベーシックオイル

粘度:10W-30
ベースオイル:鉱物油
JASO規格:MA

<BikeBrosでユーザーレビューを確認する>

<amazonでユーザーレビューを確認する>



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

あなたのバイクライフに少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事

  1. エンジンオイル

    【エンジンオイル交換に必要な用品】何を準備すればいいの?

    低コストでエンジンオイル交換をして、自分でバイクのコンディションを…

  2. エンジンオイル選び

    【どうするエンジンオイル選び】無難な純正_ヤマハ・ヤマルーブ

    自分のバイクのオイル交換を自分でやるにしても、ショップに依頼するに…

  3. エンジンオイル

    【エンジンオイル交換周期】タイミングはどう決めたらいいの?

    なぜエンジンオイル交換が必要なの?なぜエンジンオイルを交換しないと…

  4. エンジンオイル

    【どうするエンジンオイル選び】無難な純正_スズキ・エクスター

    エンジンオイル交換を自分でやるにしても、ショップに依頼するにしても…

  5. エンジンオイル

    【エンジンオイルの選び方】どうやって選べばいいの?3つの基準

    バイクを快調な状態で長持ちさせて、気分良くバイクに乗るためにはエン…

  6. エンジンオイル

    【どうするエンジンオイル選び】_漢カワサキの純正オイル

    漢カワサキなら、だまって純正オイル・・・ということになるのかもしれ…

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます!!
ポチッとしていただけるので、励みになっています。



バイクランキング


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

  1. エンジンオイル

    【エンジンオイル交換方法】どうやって交換すればいいの?
  2. エンジンオイル

    【エンジンオイル交換周期】タイミングはどう決めたらいいの?
  3. 困りごと対策

    【雨対策】雨の日の視界確保_シールド(バイザー)の視界良好_ゼロワイパー
  4. エンジンオイル

    【どうするエンジンオイル選び】無難な純正_スズキ・エクスター
  5. エンジンオイル

    【エンジンオイルの添加剤について】添加剤って何?
PAGE TOP